クラウディレイン 生まれてから一度でも
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生まれてから一度でも

『生まれてから一度でも

 本当のことを言ったことがありますか』


これは、「デスノート」のLが言ったセリフです


俺は先日、二日くらいでデスノートのアニメ版を

とあるサイトで見つけて29話まで観てました

映画のは公開初日に行くくらい楽しみにして行ったけど

学校はもちろん自主きゅうk

なんかやっぱり、映画のデスノートと

登場人物や○○の○○等まで結構違って

かなり面白かったです

Lがいなくなってからの残りは、なんか

無理やりみたいな

こじつけみたいな…

で、あんまりだったけど(笑)

だけど、登場人物

特にライトやL

の発言(心の中のも)や登場人物同士のやり取りが笑えました(笑)

一番笑ったのは

29話のライトの○が○○○しまう直前

表面上は泣きながら「そんなことはいいから!(涙)」

と言ってるんだけど、その言葉を発した次の瞬間

心の中で「それも大事なんだろうが、今はそれよりもっと大事なことがあるだろう(怒)」

知ってる人にしかわからない場面だろうけど

このセリフはホントに笑った(笑)

ライトの発言で次にウケたのが

「女を本気で殴りたいと思ったのは生まれて初めてだ」

という心の中の発言です

ライト心の中で「女」「女」言いすぎ(笑)

だけど、やっぱり

本当に一番心に響いたセリフは

文頭にも書いた通り


『生まれてから一度でも

 本当のことを言ったことがありますか』


というセリフです。

なんかこのセリフにすごく感じ入るモノがありました

Lのセリフの意味とはまた違う意味になるのかもしれないが

なんか、すごくグッときました(笑)


確かに、マンガやアニメを見てライトよりLの方が人気あるだろうなぁ

とは思いました。

だけど、映画版のを観てL、いや、松山ケンイチが

かっこいいとか言ってる人は間違ってる(笑)

松山ケンイチじゃなくて、Lと、Lのメイクが、でしょ?

松山ケンイチが取り分けて良い訳じゃないでしょう(笑)

役名ではなく本人として

藤原竜也と松山ケンイチを比べるなら

絶対に藤原竜也の方が上でしょう(笑)

Lをやってる松山ケンイチと

違う映画や番宣などで出てくる松山ケンイチは

かなり違う人じゃんm(_ _)m

なので、ただの役名とメイクの差だけで

藤原竜也が松山ケンイチより下と見られてたのにはすごく不満です(怒)

俺は何をこんなに熱く語ってんだろうな…(笑)

まぁとにかく

アニメではLの方が良かったかもしれないけど

映画ではライトの方がかっこよかったよ

ってことです!

以上!!

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Desgin by Pixel
Copyright © クラウディレイン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。