クラウディレイン 振り返るのは最後にしたい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
振り返るのは最後にしたい
例えると『頑張れ』なんて言葉は意味がわからない。

『頑張れ』なんて、頑張りたい人が頑張れば良い話で、頑張りたい自分の気持ちを人に押し付けるものじゃない。

頑張る人は言われなくても頑張るし、頑張らない人は所詮何もしない。

本当に頑張って欲しかったら自分が頑張ってる姿を全力で見せれば良い。

それで相手に何も伝わらなければ、結局何を言ったってその相手は何も変わらない。

もしも伝える手段が口先だけだったら、相手は自分のことを信じてもくれない。

結局大事なのは、想いを伝えるための心。信用に足る行動。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


最近、ふと思い出してしまうのは、苦い思い出ばかりで、楽しい思い出というのがなかなか出てこない。

何度も言うように、梅雨の時期はいろいろあったから、

いつか心から後悔しなくなるまでは毎年こんな状態で居るんかな。

それにプラスして最近は、

本格的にプレイした唯一のMMOであるFF11に続くFF14のプレイが現実的になってきたこともあって、

当時の最後の方の思い出を何度も何度も思い出してしまう。

とてもとても苦く悔しかった思い出。

二度とそういう想いは御免だし、同じ失敗はしたくない。

辞めた理由は大きく2つだけど、ひとつはたぶん一回書いたこと。

もうひとつは、あるメンバーからの信用をいつの間にか失ってたこと。

いや、そのメンバーには最初から信用されてなかったのかもしれないな。


俺は当時、今よりもっともっと高圧的な態度だった。

それはもちろん実質自分がリーダー格だと思ってたからであって、自分のそれまでの道のりに自信があった。

本物のリーダーを差し置いて「王様」とまで例えられたくらいメンバーからは偉そうに見えていたらしい。

自分でいうのもなんだけど、それでも、それだけのことをしてきたからこその立場だったと思っている。

だけど、いつからか、メンバーを手伝う必要も徐々に減って、ジュノ港モグに籠もってただただチャット

それだけが毎日の日課のようになっていた。

LS終盤近くなって、1メンバーに勧誘を許可した後はほとんど感知していない。

だから、その頃に加入したメンバーからすると

『こいつなんでリーダーでもなく何もしないのにこんな偉そうなんだ?』

って当然思われただろう。

そんなことを、人に言われるまで気づかなかった。

社会でも、偉い人が偉い立場でいられるのは、なんらかの形で他の者に恩を与えているからであって、

金も無ければ仕事もしないような、そんな人には着いていきたくないのと結局は同じことだと思う。

俺の態度は、例え気にかけてない相手でも、好意を持ってる相手でも、傍から見れば

『あの人のことが気に入らないのかな?』

という風に見えてしまうのかもしれないし、ましてそれが接されてる本人だったら

『自分のことが気に入らないんだな』

って、思わせてしまうこともあったと思う。

それが命取りだった。


ある日ログインすると、1メンバーが異様に余所余所しく、しかもどーもおかしい雰囲気で話しかけてきた。

なんだろって思ってたら

『この前このLSでチャットしてた俺の個人情報が2chに晒されてます。このLSでしか話してないことだから、このLSの人以外ありえないんですよ…』

そういうことを言われた。

そのメンバー+3人以外は、リーダー含め初期から俺がゆっくりとしっかりと作ってきたメンバーで

正直そんなバカなことがあるわけないって思ったし、他のとこでも覚えてないとこで話してたんじゃないのか?

って思った。

だけどその後メンバーからTellで

『あいつクラ(当時の俺)がやったと思ってるよ』

そういわれた。

理由は

『あの時(夜中)残ってたのは4人で、隊長・自分・タキスタだけだったから、その3人の中で可能性が一番高いのは「日ごろから俺を嫌ってるあいつしかいない」って言ってたぞ』

それを聞いて驚いた。

なんで俺が…?

なんで俺が自分の居場所を壊すようなことを……

疑われてるわけがわからなかった。

だって俺はそいつのことを全然嫌ってなかったし

幹部メンバーたちには

『なんか、ミッシン(最後まで俺らを慕ってくれた最年少メンバー)の最初のころに似てて好感がもてるなw』

って話してたくらいで、

嫌いだとか、気に入らないとか、考えてもいなかった。

だから俺を疑ったメンバーにそれを話すと

『誰かから聞いたのか…ぶっちゃけあんたがやったんだろ?あんた以外考えられねえんだよ』

もうそればっかり。

当時の俺からしたら

『2chってなんだ?』

って心から思ってて、最初聞いたとき本気でテレビのチャンネルだと思ったくらい何も知らなかった。

だって、当時のウチにはまずPCが置いてなかったし、

FF11の世界以外で、そういう「晒し行為」ってのがあること自体知らなかった。

そんな状態の俺がまったくわけのわからない状態で、非難されてる状況がホント意味わからなくて

何を言っても自分自身言い訳にしか見えないし、

そいつが加入してから約2ヶ月、ほとんどそいつとチャット以外でかかわったことなかったし、

客観的に見ても確かにそう見えるかもな…って思うし、

リーダーがそんなことするわけないってのは、俺含め全員思うことだし、

そうなると、LS内で誰かやったのなら4人目のタキスタがやったことになる。

以前からネットの便利さをすごく強調してくる奴で、

『中国のサーバー経由でゲームソフト(PS2とか)ダウンロードすれば絶対バレないんだ』

とかわけのわからない話を、具体的な方法まで俺にくどくどとしてくるような、ネット通だったし

もしかしたらタキスタがやったのかもなとは思った。

あの時も、その時も、タキスタは居るのに一言も話さなかったし。

だけど、俺の目にはそれまでのタキスタも良い奴に写ってた。

ずっとそう思ってたから、複雑な気持ちだったけど、どうせここまで疑われたら他の名前挙げたところで

信用もされず、仲間を売る姿がただ見苦しいだけだし、ひたすら「俺じゃない」ってことを言い通した。

誤認逮捕された人って、こんな気持ちなのかなって、思った。

俺がそんなことを考えながら黙ってても

リーダーはずっと延々と俺のことをかばい続けてくれてる。

俺の言うことを嘘でも「真実」だと心から信じてくれた男。

そいつを今度こそ俺が、何かあったら今度こそ俺が助けてやるんだ!

そう思って参加したLSで、またもかばわれてるのは俺だった。

『この2年、結局何にも変わらねえんだなぁ』

って思ったらホント虚しくて虚しくて、ものすごい脱力感に襲われたのをリアルに覚えてる。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


原因が、無駄にメンバーを増やしたことと、自分以外に勧誘を許可したことだと思って、

それからは一度たりとも自分以外の誰にも勧誘させてないし、メンバーも無駄に増やしたりはしていない。

そんで、肝心の態度、というか、言動。

俺は13歳くらいから物事の考え方が変わってる気がしないから、やっぱり高圧的に見えてしまうんだろうし、

そうしていることもわかってるけど、その頃から比べたらこれでもものすっっごく遠慮して話してる…つも…り…

メールだと、リアルタイムじゃないから「丁寧な言葉を心がけよう」と思ってなるべく頑張るようにしてるけど、

チャットだと、どうしてもリアルにしゃべるような感覚で、

頭に浮かんだことをその瞬間に不必要にガンガン打ち込んでしまうから

行き過ぎた文章を打ちそうになったときは、いったん落ち着いて

Backspaceキーを長押しするようにしている。

でも、きっとみんなリアルでもそうなんだと思う。

自分だけじゃなく、みんなBackspaceキーにお世話になってるんだとおもう。

言いたいことはとりあえず打つ。

だけど、言ったつもりで消して打ち直す。

リアルもネットも、大人って難しいな。


今のリーダーや、これまでのメンバーにはそういう自分の暗い話はしていない。

特にリーダーには、ただただ楽しい気持ちでゲームしててほしい。

この前そのことを1人のメンバーに話したら

『愛してるんやね(。-_-。)ポッ』

って言われてしまった(笑)

なんていうか、きっと当時のリーダーに見立ててるだけの、自己満足なんだと思う。

それに、口ではそういうけど、結構今のリーダーにも厳しいからね

そして後悔すんのw

『あんな言い方しなくても良かったよな…』

んで、次の日謝る。

変な奴だよw

三Onのときの幹部に

『そこが人間味があって良い』

って言われたことがある。

FF11のときにはきっとその人間味も無かったろうからなー


さて、なんか雨もやんだみたいだし、そろそろ次に切り替えようかな

なぜかいろいろなことが重なってしまう梅雨の時期

それでもやっぱり嫌いになれない心落ち着く雨

今日もまた、暑くなりそうです。

スポンサーサイト
Desgin by Pixel
Copyright © クラウディレイン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。