クラウディレイン 最近クリアしたゲーム(RPG)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近クリアしたゲーム(RPG)

※動画二つ有り※


やっほ( ゜o゜)ノ

どうも、アルゼです<(_ _)>


今日はタイトル通りという内容ですが、最近「ニーア レプリカント」という、

スクエニから発売(開発は別)されたゲームをクリアしました。

RPGにしてはあんまりにも世界観が小さく、キャラグラや動きがおかしいので、

全く感情移入できずに発売から2日で辞めてたんだけど

つまらないから辞めとけ!ってくれぐれも注意したのに、キス〇くんがついに手を出してしまったので、

俺もなんとなく再開したんだけど…

ゲームの質はすごく低いから、わざわざ買ってプレイするようなゲームじゃないけど、ストーリーは意外や意外

なかなか…良い……

このゲームを作ったスタッフは、ドラッグオンドラグーンという、

半ば気の狂ったようなストーリーのゲームを作った人たちの作品ということで注目されていたようですが

そのゲームと比べるとホント驚く程真剣でマジメなゲームです。

ヒロインっぽい人が「両性具有」という、男でも女でもない体という設定ですが、それにしたって

ちゃんと意味があってそういう設定になっているので、何もおかしいことは無かったです。

どのゲームでも「主人公達は世界を救う」「主人公側は間違いなく正義」という前提があります。

だけど、このゲームは、たった一週クリアしただけだとそこまでしか感じられないけど、

二週目は一週目にはなかった会話やイベントシーンが追加されてるので、

プレイヤーが「あいつがボス敵か」と単純に思って、何も考えずにただ斬り殺した敵が実は…

っていう、敵には敵(狼やロボット、人外のマモノ)の「正義」や「守りたい物」があって、それを守りたいために戦っていたんだということを考えさせられ、

ものすごく切なくさせられるストーリーになっています。

一週目がAエンディング、二週目がBエンディング、三週目以降がC/Dエンディングということになるんですが、

最終的にはA~Cエンディング、A>B>Dエンディングは繋がっていて、

プレイヤーがCとDどっちのエンディングで物語を終わらせたいかを選ぶことのできるゲームです。

三週目をCエンディングで終わらせた人が作った動画で、すごく雰囲気の良いものがあったのでせっかくだから張っておきますm(_ _)m
(後半の編集がちょっとだけ残念ですが、俺はそれでも十分物語にマッチしてると思います)
(コメ非表示推奨)










久々に他者を想う気持ち、人間の言葉の重さを考えさせられるゲームでしたm(_ _)m



そうそう、上記とは全く関係ないんだけど、俺が今までで一番良いと思っているゲームのオープニング映像も張っておきます!











これマジでかっこいいと思うφ(..)

当時、これ見て、絶対買う!!って思ったもんw

戦闘機のゲームやったのは、これが最初ですw

なんていうか、個人的に「これは熱すぎる!!」ってツボをめちゃくちゃ刺激してくれるオープニングで

今見ても、やっぱりこれこそナンバー1!!って思います( ̄~ ̄)ξ

エースコンバットの新作が出たら買うのになー

スポンサーサイト
Desgin by Pixel
Copyright © クラウディレイン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。