クラウディレイン もうちょっと明るく考えてみないか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうちょっと明るく考えてみないか?
と、最近力説した

どうも、アルゼですm(_ _)m


「しない」「やりたくない」と断言するのならまだ救いようがある

「どうせダメだと思う…」「どうせ続かないと思う…」って、

予知能力かなんなのか知らないけど、その予想はなんなわけ?

そんなことはやってみないとわからないだろ

『ダメだろうな…』『続かないだろうな…』『うまくいかないかも…』って思ってたことが

本当にことごとくダメになるような世界なら、誰も『挑戦』なんかしないし『試みる』って言葉も存在しない

それでも実際そういう言葉があるのは、そうじゃないからだろう

十中八九失敗することでも、一か二は成功する面白さがあるからこそ生きていけるんじゃないの?


不幸な交通事故で妻に先立たれた男が「俺は一生あいつを想い続けて生きる」って心に決めたとして

本当に一生それを貫く人もいれば、しっかり想いながらも折り合いをつけて別の女性と再婚する人だって居る

要するに、先のことは先になってみんとわからんだろ

未来がどうこうって考えるだけ無駄だと思わないか?

未来がどうこうって考えた結果、今を犠牲にするような無駄な生き方をして、後悔しないと思う?

何一つ失敗もせずに、一生笑いっぱなしの人生が本当に幸せだと思ってんのかよ

人は信じることから始めないといけないと思う

疑心暗鬼な気質の日本人にとってきっとそれは難しいんだろうけど、

それでもやっぱり信じてみないといけないと思うんだよ

それで裏切られた時は、自分に見る目が無かったというだけの話で、

裏切られたことによって自分の人間性には何一つ傷なんかつかない

「生きてるだけで丸儲け」そんなバカな話はない

戦時中かよ

生きてるだけだと何の得もない、損を重ねていくだけだよ

だからこそいろんなことに挑戦していくんだろ

うまくいったりいかなかったり、そんな繰り返しに一喜一憂して、

それでこそ甲斐があるってもんだろ

そういうのを生甲斐っていえるんじゃないの?

俺はそう思うよ


って感じの話を、なぜその関係の相手に俺が話してんだ?って少し矛盾を感じながらも

力説してました。

どんな関係の相手かはいえないけど(笑)

口八丁だからなぁ…orz

『三文文士・二束三文・早起きは三文の得、要するに、早起きしたってたいした得にはならないってことだよね』

といって寝坊を正当化しようとする、俺はそういうタイプに違いない(何

スポンサーサイト
Desgin by Pixel
Copyright © クラウディレイン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。