クラウディレイン CloudyRain
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CloudyRain

※前Memory's in the rainの続き※


あれからもう今年で三度目の梅雨を越えた。

今でも一緒に居たら…なんてことを未だに考えてしまう辺りが

未練だな。

毎年梅雨を向かえ、深夜の雨音を聞きながら、これからも心切ない気持ちになるのだろうなと思う。


クラウディレイン

切なく曇った心は晴れることなく
あの夜のように降りしきる雨は、止むことは無い

これが青春時代の罪と罰

決して忘れることのない自戒の言葉



それでもなお曇りも雨も嫌いになることはできなくて

きっとそれが教えてくれた『本当の自分』なんだと思うから


クラウディレイン

心が雲ったっていい、どれだけ雨が降ったって良い
きっといつか心から、晴れた空を見上げることができる日が来るから

それが青春時代の無償の愛

あの人がくれた、愛の言葉



クラウディレイン

苦しい時も一人ではないと教えてくれた、切なくも温かい、優しい記憶



俺はこの言葉を生涯、そしてこの世界から離れていく時まで、大事に持って行くことだろうと思う。


……追記……


今月でブログ2周年ということで、

ブログタイトル:クラウディレイン

この由来でも書こうかと思い、3回にわたり

CloudyHeart
Memory's in the rain
CloudyRain

と書いてきました。

以上!

スポンサーサイト
Desgin by Pixel
Copyright © クラウディレイン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。