クラウディレイン 2010年07月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FF14βテストの感想等

今週木曜からフェイズ2に移行し鯖が24時間開放になったFF14。

木曜に3,4時間プレイして以来インしてない(´Д`;)ヾ

あくまでクローズドβで、キャラいくら育ててもオープンβ以降に持ち越されないってのと、

実際今は「ソロで十分」な狩りとギルドリーヴしかやることがないため退屈してます。

どうも、アルゼですm(_ _)m


それでは、俺がプレイしたことを!



※キャラクリエイト
なんか、想像してたよりもありきたりなパーツ設定とかしかできず、思い通りのキャラ作成というには程遠い感じ。このくらいの設定なら多少自由度のあるMMOならできるよな~という程度。
逆に、これはできないのか?あ、これもできないのか…みたいな感じで、なんていうか、全然売りにするほどのものになってない気がする。
開発は大きなことを言えば言うほどFFの質を下げるというか、反感を買ってしまうような^^;


※システム

とにかくボタンを押してからの各反応がものすごくおっっっそい。
俺のPCが低脳だからかと思ってたけど、ハイエンドPCの奴もそう言ってるから俺だけじゃないらしい。
装備変更やアクション(技)変更するだけでもものすごくストレスがかかる…

それからなんだかものすごく障害物にひっかかりやすくて、おちおちオートランもできないような。
ストーカー行為も、途中でひっかかるのでおいていかれます(・_・)

これはそのウチ直るバグだろうけど、チャットログが上下にぶれだして、見づらくなるときがある。
チャットが今のところ不便で使い勝手が悪い。
(↑改善予定)
FF11で成功したUIなどの各システムを全く活かせていない(βテスターのサイトより)


※ファイター&ソーサラー

剣術士:
なんだかテンポが悪く感じてしまう。
ステータスでそれなりにDEXにふっていても攻撃の仕方に気をつけてもちょっとハズレが目立つし一番地味そうw

呪術師・幻術師:
この二つのジョブは30分に1回MP回復のアクションが使えるんだけど、他にも回復手段ないと(WSであるみたいだけど)、全回復するわけでもないし魔法使いはきついのかも。
このジョブの「通常攻撃」も魔法扱いになるみたいで、実質中距離攻撃?なんだけど、ダメージが少ない分確実にヒットするので、剣術よりもストレス無く無難にソロプレイも今のところできてる気がする(もちろん「あくまで」今のところ)。

格闘士:
もうたぶんこれ以上爽快なジョブは無いんだと思う( -_-)
敵をボッコボコに殴りまくるのが楽しい!w
一回のアクションで、片手2発の両手4段当たり判定があるので、「ガガンっズガガンっ」みたいな感じで、ホントに殴り続ける感じが楽しいw
まさに「こまけーこたぁいーんだよ!」タイプの不良ジョブ。

槍術・斧術・弓術:
上記3つは未プレイ。


※ギャザラー

園芸師:
主装備である伐採用の斧を使って木を切る。
切るときに切れ目・切る角度を選んで開始する。それが間違った位置だと材木を切り出すことができない。
副装備である鎌は、草地の光っているところで使用すると自動で草を「だるそうに」刈り、アイテムを入手することができる。
戦闘は、主装備の斧で斬りかかって戦うのかと思えば、石つぶてを投げるだけ?みたいな…
(戦闘時のこの石つぶてはギャザラー・クラフター共に同じ)

採掘師:
主装備であるつるはしで岩場を砕いて鉱石を得る。
採掘時に掘る位置?力加減?を決めて採掘を開始する。力加減を間違うと鉱石は手に入らず、手に入らないときも「的外れなとこ」を叩くのと「近いところ」を叩くのでは表示される文章が違うため、そこから自分で当たりの位置を探すことになる。同じ採掘ポイントでも毎回必要な力加減は変わる(失敗した場合も)。
副装備は…なんか装備してたけど忘れたw使ってみたこともないφ(..)

漁師:
フェイズ2までの段階で実装されていないため未体験。


※クラフター
これもやってみようと思ってとりあえず「鍛冶師」に挑戦しようと思ったのだけど、材料をあつめたところで「ファイアクリスタルを持っていない」っていう状態で、結局何もつくることができなかった…w
修理は、アイテム欄・装備欄を開いて、任意の装備の詳細を開くと、そこの「整頓」「戻る」などの選択肢と共に「修理」という項目があるのでそこからできた。


※ギルドリーヴ
2日に1度しか更新されず、1人につき8個までしか受注することができない。
現在のところPTをどうしても組まないといけないような状況は全く無い。
むしろ、Lv1~のリーヴ21なら、フィジカルレベル12もあれば(俺が初挑戦してクリアしたレベル)☆5でもソロで普通にクリア可能。
フィジカルレベル10くらいなんて普通プレイの1日とかで上がる程度。
Lv10~のリーヴでも☆1ならソロで可能
そして大体が大した報酬じゃないため(難易度にもよる)わざわざ他人のギルドリーヴにわざわざ人探して参加して、敵を探しておっかけまわして、10分とかからず解散。みたいなそんなめんどうなことをしていないのが現状。
開発側はそれが「意図していた展開と違う」らしく「ギルドリーヴに参加すれば修練値の成長が早いし神符による加護を受ければさらに大きな成長が可能です」って書いてるけど、そうか?wって感じなくらい、ものによっては普通にソロでネズミをいたぶり続けてる方がよほど良いような、そんな作りです。
『FF14では自然と周りの人と繋がって、PTを組みやすくするような、そんなシステムを考えている』
とか言って将来のプレイヤーを期待させまくっていただけに、期待ハズレ感はとても大きいようです。
「ソロプレイもできる」ゲームバランスではなく「ソロプレイじゃないとやりづらい」「ソロプレイで十分」なゲームにこのままだと仕上がってしまうので、バランス調整やシステム変更に心から期待がかかります。


※バトルレジメン(連携)
もはや仲間と2人でマスターしたといっても過言ではないんだけど、そろそろ打つのにつかれてきたのでこの辺で( ´ゝ`)
ちなみに、何も知らない状態でも「バトルレジメンってのやってみよう」って会話からたいした時間もかからずに成功し、30分とかからずに「なるほどこういうことか」っていう確認までできたから、全然難しくないし、組み合わせを決めなきゃいけないFF11の連携よりは自由というか、勝手でw簡単だね。



今のところ「これが楽しい」「あれが楽しい」ということも無く、

悪い面しか目立っていないのが残念なんだけど、

みんなFFの新作オンラインに絶大な信頼と極端な希望を持ちすぎた結果がこういう失望というか、

ガッカリ感に繋がってしまってるんだと思います。

プレイするときは、あんまり期待せずに「できの悪い子ほど可愛い」という気持ちで、

長いスパンでみてあげたほうがいい。

「今はこの程度のでき」だけど「1年後2年後もこのままなわけないんだから」ってことでさ。

FF11だって、だいぶ変わったでしょ?

だから『こんなもんか…』とか『これなら普通のいまどきのありきたりなMMOと変わらん』とか

そういう風に見切りをつけてすぐに辞めるんじゃなく、せっかく「FF」と名のついた

全世界が期待した新作なんだから、のんびりいこうぜ( ̄~ ̄)ξ
スポンサーサイト
いつのまにかβ当選していたっていうヽ( `Д´)ノ

もうホントタイトル通りのことなのさ(涙)

毎回毎回メールの確認するたびにスクエニの情報メールばっかりで、

それでも『スクエニ』からのメールは一件残らず見てたのに…

まさか差し出し名がいつもの「スクエア・エニックス」じゃなかったとは(泣)

そこから送られてくるものと思って、他の差出名のメールは一切確認してなかった^^;

前回の「ドカーンと」とやらの時に当選していたようですorz


っていうことに気づいたのが昨夜21時…

やべーこれやべーー

とか思いながら、すでに当選してる仲間にそれを話して結局焦りまくったせいでなんだか動作が全て空回りして、

ダウンロードを始めたのが23時過ぎ(´Д`;)ヾ

ダウンロード~起動まで3時間半以上かかった(-_-;)

それでも、3日かかったとかいう人も居るくらいだし、不幸中の幸いとしか言いようがない!!

言いようが無いんだヽ( `Д´)ノ


ダウンロードした結果、起動しなかったらどうしよう…

とか、またダウンロードしなおしとかだったらどうしよう……

とか、めちゃくちゃ不安だったけど、普通にキャラ作成できて、普通にログインできて

一回もエラー・フリーズ無く、落ちたりもなく2人でついさっきまでやってきました。

操作めっちゃわからんしテンパり過ぎてたのか最初の方はなぜか戦闘ができなかったり、

とにかく難しかったw

だけど、後半は慣れてきて、やっと落ち着いたw


一緒にやった人だけど、正直ウチのチームに加入した時は、なんかムカつく野郎だな…

とか思ってて、何時除名しようかってしばらく考えてたんだけど

いつの間にか気にならなくなって、逆に無遠慮に接することができるので、今では気楽です(笑)

ホント、なんていうか、無愛想だしこっちの発言に対してあんままともな返事しないし、

大事なこと話してる最中でも1人で暴れてたりするし、完全なる自由人って感じだけど

その反面良いとこもあって、±0なのかなw

隊長とか副長とか、そういう立場で考えなければ(扱いにくさを考えなければw)友人としては良い奴なんだと思うw


まぁともあれ、レッドロータスを覚えたっぽいのにアクション一覧から設定することができなかったり、

まだまだ謎が多いけど、早くやりたいな( ̄~ ̄)ξ
振り返るのは最後にしたい
例えると『頑張れ』なんて言葉は意味がわからない。

『頑張れ』なんて、頑張りたい人が頑張れば良い話で、頑張りたい自分の気持ちを人に押し付けるものじゃない。

頑張る人は言われなくても頑張るし、頑張らない人は所詮何もしない。

本当に頑張って欲しかったら自分が頑張ってる姿を全力で見せれば良い。

それで相手に何も伝わらなければ、結局何を言ったってその相手は何も変わらない。

もしも伝える手段が口先だけだったら、相手は自分のことを信じてもくれない。

結局大事なのは、想いを伝えるための心。信用に足る行動。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


最近、ふと思い出してしまうのは、苦い思い出ばかりで、楽しい思い出というのがなかなか出てこない。

何度も言うように、梅雨の時期はいろいろあったから、

いつか心から後悔しなくなるまでは毎年こんな状態で居るんかな。

それにプラスして最近は、

本格的にプレイした唯一のMMOであるFF11に続くFF14のプレイが現実的になってきたこともあって、

当時の最後の方の思い出を何度も何度も思い出してしまう。

とてもとても苦く悔しかった思い出。

二度とそういう想いは御免だし、同じ失敗はしたくない。

辞めた理由は大きく2つだけど、ひとつはたぶん一回書いたこと。

もうひとつは、あるメンバーからの信用をいつの間にか失ってたこと。

いや、そのメンバーには最初から信用されてなかったのかもしれないな。


俺は当時、今よりもっともっと高圧的な態度だった。

それはもちろん実質自分がリーダー格だと思ってたからであって、自分のそれまでの道のりに自信があった。

本物のリーダーを差し置いて「王様」とまで例えられたくらいメンバーからは偉そうに見えていたらしい。

自分でいうのもなんだけど、それでも、それだけのことをしてきたからこその立場だったと思っている。

だけど、いつからか、メンバーを手伝う必要も徐々に減って、ジュノ港モグに籠もってただただチャット

それだけが毎日の日課のようになっていた。

LS終盤近くなって、1メンバーに勧誘を許可した後はほとんど感知していない。

だから、その頃に加入したメンバーからすると

『こいつなんでリーダーでもなく何もしないのにこんな偉そうなんだ?』

って当然思われただろう。

そんなことを、人に言われるまで気づかなかった。

社会でも、偉い人が偉い立場でいられるのは、なんらかの形で他の者に恩を与えているからであって、

金も無ければ仕事もしないような、そんな人には着いていきたくないのと結局は同じことだと思う。

俺の態度は、例え気にかけてない相手でも、好意を持ってる相手でも、傍から見れば

『あの人のことが気に入らないのかな?』

という風に見えてしまうのかもしれないし、ましてそれが接されてる本人だったら

『自分のことが気に入らないんだな』

って、思わせてしまうこともあったと思う。

それが命取りだった。


ある日ログインすると、1メンバーが異様に余所余所しく、しかもどーもおかしい雰囲気で話しかけてきた。

なんだろって思ってたら

『この前このLSでチャットしてた俺の個人情報が2chに晒されてます。このLSでしか話してないことだから、このLSの人以外ありえないんですよ…』

そういうことを言われた。

そのメンバー+3人以外は、リーダー含め初期から俺がゆっくりとしっかりと作ってきたメンバーで

正直そんなバカなことがあるわけないって思ったし、他のとこでも覚えてないとこで話してたんじゃないのか?

って思った。

だけどその後メンバーからTellで

『あいつクラ(当時の俺)がやったと思ってるよ』

そういわれた。

理由は

『あの時(夜中)残ってたのは4人で、隊長・自分・タキスタだけだったから、その3人の中で可能性が一番高いのは「日ごろから俺を嫌ってるあいつしかいない」って言ってたぞ』

それを聞いて驚いた。

なんで俺が…?

なんで俺が自分の居場所を壊すようなことを……

疑われてるわけがわからなかった。

だって俺はそいつのことを全然嫌ってなかったし

幹部メンバーたちには

『なんか、ミッシン(最後まで俺らを慕ってくれた最年少メンバー)の最初のころに似てて好感がもてるなw』

って話してたくらいで、

嫌いだとか、気に入らないとか、考えてもいなかった。

だから俺を疑ったメンバーにそれを話すと

『誰かから聞いたのか…ぶっちゃけあんたがやったんだろ?あんた以外考えられねえんだよ』

もうそればっかり。

当時の俺からしたら

『2chってなんだ?』

って心から思ってて、最初聞いたとき本気でテレビのチャンネルだと思ったくらい何も知らなかった。

だって、当時のウチにはまずPCが置いてなかったし、

FF11の世界以外で、そういう「晒し行為」ってのがあること自体知らなかった。

そんな状態の俺がまったくわけのわからない状態で、非難されてる状況がホント意味わからなくて

何を言っても自分自身言い訳にしか見えないし、

そいつが加入してから約2ヶ月、ほとんどそいつとチャット以外でかかわったことなかったし、

客観的に見ても確かにそう見えるかもな…って思うし、

リーダーがそんなことするわけないってのは、俺含め全員思うことだし、

そうなると、LS内で誰かやったのなら4人目のタキスタがやったことになる。

以前からネットの便利さをすごく強調してくる奴で、

『中国のサーバー経由でゲームソフト(PS2とか)ダウンロードすれば絶対バレないんだ』

とかわけのわからない話を、具体的な方法まで俺にくどくどとしてくるような、ネット通だったし

もしかしたらタキスタがやったのかもなとは思った。

あの時も、その時も、タキスタは居るのに一言も話さなかったし。

だけど、俺の目にはそれまでのタキスタも良い奴に写ってた。

ずっとそう思ってたから、複雑な気持ちだったけど、どうせここまで疑われたら他の名前挙げたところで

信用もされず、仲間を売る姿がただ見苦しいだけだし、ひたすら「俺じゃない」ってことを言い通した。

誤認逮捕された人って、こんな気持ちなのかなって、思った。

俺がそんなことを考えながら黙ってても

リーダーはずっと延々と俺のことをかばい続けてくれてる。

俺の言うことを嘘でも「真実」だと心から信じてくれた男。

そいつを今度こそ俺が、何かあったら今度こそ俺が助けてやるんだ!

そう思って参加したLSで、またもかばわれてるのは俺だった。

『この2年、結局何にも変わらねえんだなぁ』

って思ったらホント虚しくて虚しくて、ものすごい脱力感に襲われたのをリアルに覚えてる。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


原因が、無駄にメンバーを増やしたことと、自分以外に勧誘を許可したことだと思って、

それからは一度たりとも自分以外の誰にも勧誘させてないし、メンバーも無駄に増やしたりはしていない。

そんで、肝心の態度、というか、言動。

俺は13歳くらいから物事の考え方が変わってる気がしないから、やっぱり高圧的に見えてしまうんだろうし、

そうしていることもわかってるけど、その頃から比べたらこれでもものすっっごく遠慮して話してる…つも…り…

メールだと、リアルタイムじゃないから「丁寧な言葉を心がけよう」と思ってなるべく頑張るようにしてるけど、

チャットだと、どうしてもリアルにしゃべるような感覚で、

頭に浮かんだことをその瞬間に不必要にガンガン打ち込んでしまうから

行き過ぎた文章を打ちそうになったときは、いったん落ち着いて

Backspaceキーを長押しするようにしている。

でも、きっとみんなリアルでもそうなんだと思う。

自分だけじゃなく、みんなBackspaceキーにお世話になってるんだとおもう。

言いたいことはとりあえず打つ。

だけど、言ったつもりで消して打ち直す。

リアルもネットも、大人って難しいな。


今のリーダーや、これまでのメンバーにはそういう自分の暗い話はしていない。

特にリーダーには、ただただ楽しい気持ちでゲームしててほしい。

この前そのことを1人のメンバーに話したら

『愛してるんやね(。-_-。)ポッ』

って言われてしまった(笑)

なんていうか、きっと当時のリーダーに見立ててるだけの、自己満足なんだと思う。

それに、口ではそういうけど、結構今のリーダーにも厳しいからね

そして後悔すんのw

『あんな言い方しなくても良かったよな…』

んで、次の日謝る。

変な奴だよw

三Onのときの幹部に

『そこが人間味があって良い』

って言われたことがある。

FF11のときにはきっとその人間味も無かったろうからなー


さて、なんか雨もやんだみたいだし、そろそろ次に切り替えようかな

なぜかいろいろなことが重なってしまう梅雨の時期

それでもやっぱり嫌いになれない心落ち着く雨

今日もまた、暑くなりそうです。

Desgin by Pixel
Copyright © クラウディレイン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。