クラウディレイン 2009年07月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずいぶん前に貼り付けようと思いながらもしてなかったやつw
初恋の人からの手紙


初恋の人からアルゼさんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

アルゼ、ひさしぶり。
もう旅先で模造刀を買うクセは治りましたか?修学旅行の貴重なおみやげ代を模造刀に注ぎ込んだアルゼを思い出すと笑ってしまいます。

アルゼに私が「何かドキドキしないのよね。最初からだけど」と冷たく言ってお別れすることになったあの日から、もう8年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、あのころはアルゼはとても優しくて、大人びていたなぁと思います。私は素直になれなかったから、平気で「アルゼはどうせ胸さえ大きければいいんだよね!」なんて責めるようなことを言ったけど、アルゼは「そんなことはないよ。カラダ全体が大事だよ」って優しく諭してくれたのを覚えています。少しヒドイと思ったけれど今でも心に響いています。

確かあのとき、私にとっては5人目の彼氏かなにかで、アルゼにとっては初恋だったんですよね。最初のころのアルゼはやけに馴れ馴れしくて、初デートからいきなりキスしようとしていましたよね。「付き合えばキスしていいんじゃないの?」って(笑)。

告白するときのアルゼは、必死で「一生大事にするから」とか酔っ払ったことを言っていましたね。とても嬉しかったのですが、お別れしたときには、やっぱり詐欺だったなぁと思ったものです。後先考えないところはアルゼらしいとも思いました。

アルゼと付き合えて本当によかったなぁと思うところは、「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。アルゼと別れた後、恋愛依存の私が「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はそんなアルゼのことが好きでした。これからもアルゼらしさを大切に、当時本気でやっていた透視の練習も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。



模造刀もホントに好きで持ってるし、巨乳も大好きです…w

なんとなく書いてあることの雰囲気や言葉も言いそうだなぁと自分自身思いましたw

初恋の人は巨乳じゃなかったしそういう別れ方では無かったけど…

初恋の人か…

一瞬切なくなったw

それにしても、今日からもう7月か

今年ももう半分以上過ぎたってことになるなw

早いものだ^^;
スポンサーサイト
Desgin by Pixel
Copyright © クラウディレイン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。